貧乏サラリーマンの雑記ブログ

沖縄在住の貧乏サラリーマンが小金持ちを目指しながら自らの資産運用、不動産情報、沖縄おもしろ情報を発信しているブログです。

【沖縄シリーズ】シーサーとはそもそも何者?  沖縄にはシーサーマンションが存在する!?

ご訪問ありがとうございます!

うちなーんちゅのチップです。

 

全国的な知名度まで浸透した沖縄の「シーサー」。沖縄定番のお土産としても定着していますよね。

今回はそのシーサーについてのお話です。

 

 

 

我が家のシーサーのご紹介

f:id:chip39:20190407205509p:plain

石垣島より持ち帰ってきた我が家のシーサー

 

f:id:chip39:20190407205650p:plain

頭の上に子シーサーがいて可愛らしい



そもそもシーサーとは一体何者なのか?

「シーサーは、沖縄県などでみられる伝説の獣像。建物の門や屋根、村落の高台などに据え付けられる。家や人、村に災厄をもたらす悪霊を追い払う魔除けの意味を持ち、屋根の上に設置されることが多いとされる。」

※ウィキペディアより引用

 「一言でいうと魔除け・守り神代わり」

魔除け代わりなので建物の入り口に設置されていることが多いんですね。納得です。

 

最古のシーサー

八重瀬町にある「富盛(ともり)のシーサー」が記録では最も古いらしい。このシーサー「沖縄県指定有形民俗文化財」に指定されている。1689年に設置され、高さ141cm、全長175cmと巨大なシーサーです。

3世紀に渡って見守っているんですね。凄い!

※やえせ観光サイトより引用

 

このシーサーが設置された理由は、当時火災が多発して困っているときに占い師に助言を求めたところ「八重瀬岳に原因があり、そこに獅子の像を設置すると良い」と言われて設置したところ、火災がなくなったそうです。

それ以来、沖縄ではシーサーを守り神として普及していったそうです。

f:id:chip39:20190408214846p:plain

富盛のシーサー



シーサーには性別がある!

県外の方には分からないかもしれませんが、シーサーにも性別があることをご存知でしょうか。よく見てみると違いが分かると思います。

口を開けてるのがオス

口を閉じているのがメスとなります。ちょっとした豆知識です。

 

f:id:chip39:20190408215659p:plain

こちらがオス

f:id:chip39:20190408215750p:plain

こちらがメス

 

置き方にも決まりがある

シーサーを正面から見て右がオス、左がメスというルールがあります。

必ずオスとメスのペアで置く、一説にはオスとメスの間に結果が作られると言われているので建物入り口に設置する場合はオスとメスは離して置く必要があります。

購入する場合は必ずペアで!

 

 

沖縄最大のシーサーはここで見れる!

最大のシーサーは観光名所でもある「残波岬」でご覧いただけます。

高さ8.75m 長さ7.8m 大きさは日本一!

シーサー以外にも断崖絶壁が約2kmもある素晴らしいスポットもありますので、沖縄に遊びに来た際は是非足を運んでみて下さい。

残波岬|沖縄県読谷村の総合情報サイト

f:id:chip39:20190409121034p:plain

最大のシーサー

 

 

ライオンズマンションはシーサーマンション!?

マンションブランドで有名な「ライオンズマンション」

沖縄では何とシーサーマンションになっています。

画像で見比べてみましょう!!

 

       ▼全国にあるライオンズマンション

f:id:chip39:20190409122841p:plain

全国のライオンズマンション

 

       ▼沖縄にあるライオンズマンション

f:id:chip39:20190409122547p:plain

沖縄のライオンズマンション

どうでしょうか?一目瞭然!

何とライオンがシーサーに入れ替わっております!

仕事柄いろいろなマンションを拝見するのですが恥ずかしながら「シーサーが普通」と思っていました。沖縄だけ特別仕様だったようです。

ちなみに名称は「ライオンズマンション」のままです。誤解ないようお願いします。

 

シーサーを自分で作ってみよう!

見出しの通りですが、沖縄ではシーサーの手作り教室が、至る所で体験できるようになっています。旅の思い出として体験してみてはいかがでしょうか。

ちなみに夏休みの自由工作では、クラスの1人は必ずシーサー作ってくるのが沖縄あるあるです。

ここから体験できるお店が検索できます。アフィリではないので、ご安心を。

www.asoview.com

 

 

終わりに

沖縄のシンボルである「シーサー」を取り上げてみました。沖縄人にとっては当たり前のことですが、シーサーは知っているが名前だけって方も多いかと思います。

沖縄に遊びに来た際は、ぜひシーサーにも着目してみるとおもしろいかもしれませんよ。

 

 

更新の励みになります。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 貧乏サラリーマンへ
にほんブログ村