貧乏リーマンが小金持ちを目指す

地方在住のリーマンが小金持ちを目指しながら不動産ウラ話や沖縄情報を発信しているブログです。

【沖縄お土産】沖縄県民が選ぶ外れがない定番お土産5選 食べ物編

f:id:chip39:20190619102030j:plain

ご訪問ありがとうございます!

うちなーんちゅのチップです。

 

ここ沖縄は毎年多くの観光客が訪れており、観光業も盛んです。

国際通りを歩いてみると本当に多くのお土産屋さんが乱立しており、地元民からすると驚く価格で販売されています。

 

今回は地元の沖縄県民が選ぶ、定番で外れがないお土産(食べ物)を紹介したいと思います。

 

 

 

 

第5位 サーターアンダギー

サーターアンダギーは地元の人にも愛される定番のお菓子です。

サーターアンダギーの意味は砂糖天ぷらです。

 

常温で保存もでき、レンジで温めることも可能なのでお土産に最適です。

ボリュームもありますので間食にピッタリです! 

食べた時の「サクサク感がたまらない」お菓子です。

 

価格:1個60円~150円 5個セットとかでも売られています。

購入できる場所:空港や国際通り、どこにでも売っています。

 

▼個人的におすすめは「安室のサーターアンダギー」 

さーたーあんだーぎーの店 安室 - 首里/ドーナツ [食べログ]

 

通販でも販売されています。

当銘食品のさーたーあんだぎー(黒糖&プレーン)8個入り <サーターアンダギー>

 

第4位 沖縄そば

定番の沖縄そば

沖縄からでると食べる機会って少ないですよね。

 

地元スーパーにいけば、カップ麺や袋麺。出汁や乾麺も売っているので自宅で調理することも可能です。

お土産屋さんでも販売しておりますが価格が違いますので断然地元スーパーがおススメ!

安上がりで喜ばれるお土産になると思います!!

 

価格:100円~400円

購入できる場所:地元スーパー(サンエー、イオン、ユニオン等)

f:id:chip39:20190619092452p:plain

 

f:id:chip39:20190619092549p:plain

 

麺が自慢のソーキそば 3食箱入り

 

第3位 スッパイマン

今や全国区になったスッパイマン

私が幼い頃より販売しており大好きなお菓子でした。

 

有名になったので価格があがったり、量が少なくなったり残念ですが味は抜群です!

様々な種類がありますが、初期より販売している「甘梅一番」が絶対におススメ!

 

公式サイト

沖縄お土産はスッパイマン上間菓子店

 

価格:150円~540円

購入できる場所:ネット通販、お土産屋、コンビニ、地元スーパー

 

スッパイマン甘梅一番 12g×12袋

 

第2位 雪塩ちんすこう

宮古島発祥の「雪塩ブランドのちんすこう

一気に人気商品となり、定番のお土産となりました!!

個人的にはちんすこうってイマイチな感じでしたが、これは美味しい!

サクサクした食感がたまらなく何個でも食べちゃいます。

 

公式サイト

宮古島の雪塩

 

価格:300円~1000円

購入できる場所:お土産屋、コンビニ、空港等

 

南風堂 雪塩ちんすこう (小) 24個入り

 

 

第1位 お菓子御殿の紅いもタルト

今や沖縄お土産に欠かせない商品となった「紅いもタルト

紅いもタルトは乱立しておりますが、お菓子御殿が最初に作ったのはご存知でしたか。

 

お土産だけでなく、沖縄県民にも「差し入れ等で人気商品」になってます!

私も大好きなお菓子です!

 

公式サイト

沖縄のお土産 - 元祖 紅いもタルト - 御菓子御殿 【 公式 】

 

価格:600円~1500円

購入できる場所:お土産屋、空港、地元スーパー

 

f:id:chip39:20190619100212p:plain

 

御菓子御殿 元祖 紅いもタルト 6個入り×2箱

 

まとめ

沖縄お土産は種類もたくさんあり悩むことがあると思いますが、ご紹介した物は味も美味しく、沖縄らしさを表現しており満足できる商品だと断言できます。

 

紹介した商品以外にも沖縄には様々な商品があります。

お土産屋さんだけでなく、地元スーパーは安くて様々な種類を取り扱っているので一度行かれることをおススメします!!

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 貧乏サラリーマンへ
にほんブログ村