貧乏リーマンが小金持ちを目指す

地方在住のリーマンが小金持ちを目指しながら不動産ウラ話や沖縄情報を発信しているブログです。

【どこにでもある謎のポスターPEACE BORT】ピースボートのポスターの正体 

f:id:chip39:20190618114628p:plain

ご訪問ありがとうございます!

貧乏サラリーマンのチップです。

 

先日立ち寄った居酒屋に「誰もが一度は見たことあるポスター」が貼られてました。

どこにでも貼られてるよな~、一体誰が貼っていっているのかと気になり調べてみました。

 

            

f:id:chip39:20190618110027p:plain

 

 

 

 

ポスターの正体は「PEACE BOAT」(ピースボート)

ポスターの正体は㈱ジャパングレイスが提供する「地球一周の船旅」

どこにでも貼っているので認知度は凄そうです。

 

公式サイトはこちら

ピースボートステーション<クルーズ公式サイト>

 

ポスターを見れば旅行の勧誘っていうのは分かりますよね。

一体誰が、どのように貼っているのか....。

地域問わず大量に貼られているポスター、うーん気になります。

 

どうやって貼られているのか?

㈱ジャパングレイスの営業マンが根気よく貼っていると思いきや、詳細は全く違いました。

 

貼っていたのは「乗船したい人たち」

ボランティアスタッフと呼ばれているらしい。

一体何の目的があるのか。

 

答えは

「ポスターを貼ると運賃が割引される」からでした。

 

f:id:chip39:20190618114839p:plain


 

割引される金額は?

公式サイトで調べてみましたが、ポスター貼ることにより割引される記載はありませんでした。

そこで実際にポスター貼りをしていた方々のブログ等をチェック。

 

割引額は3枚で1,000円

100万割引される為には3,000枚貼らないといけない!!

乗船する人たちは大学生も多いらしく、この世代は全額割引される強者も多いそうです。

 

f:id:chip39:20190618114929j:plain

 

戦略をもって貼っている

適当に貼っていると思いきや、全然違いました。

組織的に戦略をもって行動していることに驚きました!

 

  1. ポスター貼りをしたい人は早朝に集合。
  2. 本日のエリアを選定し、担当地区が割り振りされるらしい。
  3. エリア内にあるお店には全て突撃し、ポスター貼りをお願いしていく。
  4. 貼り終わった後は、店舗名・住所・貼った場所等をメモしてお店のサインをもらう。
  5. この行動を一日中繰り返していく

 

広告戦略が凄い

よく考えてみると、システムがよくできている。

私なりにメリットを考えてみた。

 

会社側からのメリット

  1. 無料で貼っているので広告代がかからない
  2. 大量に全国的に貼ることができる
  3. 営業マンを雇用する必要がない
  4. 全国的に貼っているので知名度が向上する

 

ボランティアスタッフのメリット

  1. バイトで旅行代を稼ぐより効率がよい
  2. 一緒に乗船する仲間ができる
  3. 乗船する費用が割引される

 

企業にとって、広告代というのは継続的にかかるもの。

それが無料になるメリットは非常に大きい。

 

まとめ

どこにでも貼ってあるポスターの謎を調べてみました。

同じような疑問をもったTV局にも取り上げられていたようですね。

 

正体が分かると「よくできたビジネスシステム」だと感心。

若者が世界一周したいと思い立つと間違いなく「ピースボート」が真っ先に候補にあがるでしょう。

 

私も老後に余裕資金があれば乗船したいなと思います(笑)

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 貧乏サラリーマンへ
にほんブログ村