貧乏リーマンが小金持ちを目指す

地方在住のリーマンが小金持ちを目指しながら不動産ウラ話や沖縄情報を発信しているブログです。

【飲料水の節約方法】ポット型浄水器がコスパ最高!

f:id:chip39:20190423113609j:plain

ご訪問ありがとうございます!

 

スーパーやコンビニでミネラルウォーターを購入する家庭も多いと思いますが、日本では安全な水が蛇口をひねればでてきます。

 

貧乏性で昭和世代の私は水道水でいいんじゃね?って思っているタイプです。

正直、水道水とミネラルウォーターの味の違いも分かりません。

 

結婚を機に飲料水をどうするか問題が勃発し、ミネラルウォーターを購入したり水道水を自宅で煮沸して利用したりと悩まされてきました。

 

いろいろと試行錯誤した結果、現在の形に落ち着ちつき、ミネラルウォーターも購入する必要がなくなり「節約」にも繋がっています。

 

我が家の「飲料水」の節約方法をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

結論:ポット型浄水器を利用する

いきなり結論ですが我が家は「ポット型浄水器」に落ち着きました!

 

いろいろな理由があるのですがデメリットよりメリットが大きかったので理由です。

利用している商品はこちらです。

 

 

▼詳しい性能は公式サイトをご覧ください。

d.brita.co.jp

 

メリット

たくさんのメリットがありますが、いくつか紹介したいと思います。

 

節約になる

1番の大きなメリットは「節約」です。

 

本体が種類によりますが2,000円前後します、大切に扱えば数年間は利用できます。

 

気になるカートリッジ代金ですが、アマゾン等のネット通販であれば1個1,000円ぐらいで購入できます。

1個で2カ月利用できますので月に換算すると500円!

ミネラルウォーターと比較すると激安です!

 

つまり1カ月500円のコストで済む!! 

※カートリッジ1個で約200Ⅼろ過できるそうです。

 

メンテナンスがほぼいらない

 2カ月に1回カートリッジ交換する以外は普通のポットと変わりませんので、たまに洗うだけで問題なし。

 

ポット型なので冷蔵庫にいれて問題なく利用できます。

家庭によってはウォーターサーバーを導入したり、蛇口に直結する据え置き型を設置したりすることを考えるとメンテナンスはほぼいらないと言えます!

 

すぐ始めて辞められる

初期投資も2,000円ぐらいから出来るので難しく考えないで始められる。

自分に合わないと思ったら簡単に辞めることができる。

据え置き型やウォーターサーバーだと辞めることが難しい。

 

 

デメリット

デメリットというデメリットではないと思いますが、人によっては気になる部分だと思います。

 

大量に利用する方には向かない

ポット型なので浄水できる量に限りがあります。

大量に利用したい方には合わないでしょう。そういう方は据え置き型を設置したほうがよいと思います。

 

ろ過に時間がかかる

水道水を注いで、すぐに利用できるわけではなく30秒~2分程度ろ過するのを待つ必要があります。

 

1度の利用で2Ⅼから3.5Ⅼの水をろ過することが可能です。

これは大したデメリットでないと思います。

 

性能はどうなのか

私自身は味音痴なので正直水道水との違いはよく分かりません。

 

嫁は水道水とは全然違う!と言い切ってますが本当かどうか・・。

ただ浄水器を利用しているという安心感はあります。

 

毎日水筒を利用していますので「水を購入する」という行為はなくなりました。

口に含む水は全て浄水器を通した水を使っています。

 

性能については味音痴なのでご自身で調べてみてください。

 

まとめ

ポット型浄水器を利用して5年ぐらい経過しましたが、今のところ問題はなく今後も利用したいと思っています。

 

以前であればスーパーでミネラルウォーターを購入して重たい荷物を抱えて自宅まで運んだり、わざわざ煮沸したりと本当に面倒でした。

 

浄水器も様々なメーカーからでておりますので自分に合った浄水器が見つかると思います。

 

簡単でコストもあまりかかりませんので、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 貧乏サラリーマンへ
にほんブログ村